九戸戦始末記 北斗英雄伝

公式ホームページ       <日夜合戦中です>

早坂昇龍(ノボル)&蒼龍舎                            



物語の主な登場人物

ここでは、この物語に登場する主なキャラクターをご紹介します。

北斗英雄伝の人物相関図
北斗英雄伝の人物相関図

主な人物群

五右衛門の仲間たち ←名称をクリックすると当該箇所にジャンプします。

厨川五右衛門を頭領とする7人の「北斗の英雄」。
元は南部信直方日戸内膳の配下であったが、これを脱し、九戸政実の下に参じる。
◎厨川五右衛門(疾風)  ◎三好平八 ◎山ノ上権太夫 ☆東孫六(岩泉兵部) 
☆天魔覚右衛門(知仁太) ◎仙鬼(お仙) ◎李相虎 
(☆印は実在の人物である。以下同じ)

岩手郡の地侍   (↑「五右衛門の仲間たち」に続きます。)

岩手郡の日戸郷を中心とする地侍とその親族。
☆日戸内膳  ☆玉山常陸(重光)  ☆玉山兵庫(小次郎)
◎葛姫(疾風の正妻) ◎レタル(狼)
北奥を蹂躙する羽柴秀吉、その威勢の陰で北奥を手中に収めようとする南部信直に抗し、立ち上がった九戸政実に心を寄せる人たち。
☆九戸政実  ☆九戸実親  ☆久慈政則  ☆工藤右馬之助  ☆一戸実富   ☆七戸家国
☆櫛引清長  ☆櫛引清政  ☆一戸図書  ☆姉帯大学 ◎江刺家新吾 など
(1)「悪の権化」である羽柴秀吉の下で、陸奥に侵攻する上方の軍勢。
 ☆羽柴秀吉  ☆羽柴秀次  ☆蒲生氏郷  ☆浅野長吉(後の長政) ☆石田三成
 ☆大浦為信  ☆中野修理(政実の弟)
(2)戦国の混乱に乗じ、北奥を手中に収めようとする三戸の南部信直を頭領とするグループ。 
☆南部信直 ☆北信愛 ☆八戸政栄 ☆北十左衛門 ☆南盛義 ☆大光寺光親
疾風の宿敵となる盗賊たち。
◎赤平虎一(赤虎)  ◎赤平窮奇郎  ◎赤平熊三  ◎口入れ屋の松
◎紅蜘蛛お蓮
北郡の七戸家国の配下で、戦国の陸奥を暗躍する乱破衆(忍者)。
☆天魔源左衛門(卍、鳶丸) ※同名異人の兄弟。なお卍は向きが逆の左卍である。
☆天魔覚右衛門
戦国時代を代表する日本の忍者と言えば、甲賀、伊賀と、この天魔であろう。前二者と異なり、天魔は表舞台に一切登場しなかった。その意味ではまさに筋金入りの「乱破」であるとも言える。
◎柊女 ◎伊勢屋藤吉  ◎お晶  ◎お芳 ☆玉山大和(故人)

.